はじめに

あなたの生活のなかで、文章を書く機会はどれくらいありますか?

日頃のメールやチャットはもちろん、年賀状などの郵送物、場合によっては手紙をしたためることもあります。

そこに、学校や仕事で書く文章を加えてみましょう。すると、日頃からたくさんの文章を書いていることが実感できるのではないでしょうか。

文章を書く機会は、私たちの生活におけるさまざまなシーンに多く転がっているのです。

しかしながら、ほとんどの人が文章の書き方を習っていないのが現状です。

正しい作法や表現を学んでないにも関わらず、私たちは文章を書かざるを得ない状況に立たされていると言い換えたほうが正しいでしょう。

「文章を書くなんて誰にだってできること」とタカをくくって、ここに問題意識を持たない場合だって考えられます。

あなたはそのような周りの人間に対して、数歩分、リードしています。

そう、今このページを読んでいる、画面の前のあなたです。

文章の鬼では、よりよい文章を書くことを目的に、基本となる情報をご提供します。

すべての文章に共通する土台の部分をここで学んでいきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする