てにをは

「てにをは」とは、日本語で使われる主要な格助詞の総称です。

「て」「で」「に」「を」「は」「が」「も」など、語句をつなげて意味を加える役割をもっています。

「てにをはが合っていない」とは、助詞の使い方を間違えていることを指します。

もしくは、内容の整合性がとれてないときにこれを用いて比喩的に表現することもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする