コラム

  書き手として活動していると、つながりのある文章を執筆することがあります。   わかりやすい例は、小説の執筆です。 原稿用紙百枚を超えるような文章をたった一日で書き終えるなど、さすがに現実的ではありませんね。 短くても ...

コラム

あけましておめでとうございます。   本日、『文章の鬼』は2歳になりました。 あなたがいつも支えてくださっているおかげです。   本当にありがとうございます。     ブログ運営には、いくつもの壁があ ...

コラム

    書き手としての活動を振りかえって 最初に、個人的な話をします。 みなさんに見せていない部分ではありますが、私はこのブログ以外でも「書き手」として活動しています。   ありがたいことに、今年はとても忙しい ...

コラム

  年の暮れが近づいていますね。 この一年を振りかえったときにいくつかの後悔がありました。   そのひとつが、今年の目標を達成できなかったことです。 外面を改善することを目標にして、既存記事の書き直しなどに折々手をかけて ...

コラム

  書きたいことを、自由に書いて良い。 稀に、このような機会が与えられることがあります。   しかし残念ながら、このほとんどは嘘っぱちです。     たとえば、小学生のころの作文を思い浮かべましょう。 ...

創作, コラム

  文章は情報を伝達するためのツールです。 私たちの社会では、たくさんの情報が文章によって伝えられています。   そのなかでも異質なのは、小説の存在です。 小説は「小さく説く」と書きます。 一体、なにを説くのでしょうか。 ...

コラム

  「ペンは剣よりも強し」 ――ブルワー・リットン (『リシュリュ―、あるいは陰謀』第二幕第二場より抜粋)     有名な格言ですね。 ひょっとすると、この格言をモットーにして執筆している書き手もいるのではない ...

コラム

  「書く仕事に就きたい」と思っている方々に向けて、暗い話をします。   書く仕事は、数少ない自由な働き方のひとつです。 時間に縛られず、自分のペースで働けるこの仕事に、大きな期待を抱いている方も多いでしょう。 ...

創作, コラム

  秋から春先にかけて。 主要な文学賞は、この時期に作品応募の締め切り日を設定しています。 いよいよ大詰めを迎えている書き手も少なくないでしょう。     今回は、応募に関する禁忌について考えます。 ずばり、ひ ...

コラム

他人が書いた文章を真似る。 これは、効果的に文章力を向上させる方法です。   なかでも、代表的なトレーニングは「丸写し」です。 自分の感性と合致する文章を丸写しすることで、そのノウハウやテクニックを実感として学ぶことができます。 ...