手元のスマートフォンひとつで、膨大な量の情報が手に入る時代。 この手軽さに魅力を感じないはずがありません。 インターネット上での文章を読む機会が多いという人は少なくないはずです。   書き手として、これを無視してはい ...

  今回は「感嘆符(!)」と「疑問符(?)」について考えます。 語句を強調したいときや、疑問を提示したいときに使う約物ですね。 文章に感情を加えて、抑揚をつけることができるのが特徴です。   しかし、これら「!」や「?」 ...

  今回は、かっこの使い方について基本的な部分を確認します。 クローズアップするのは、かぎかっこ「 」と二重かぎかっこ『 』の使い分けです。 まずはそれぞれの特徴についてみていきましょう。     かぎかっこ  ...

  長い文章を書くとき、重要になるのは見出しの存在です。 見出しの書き方は多種多様なため、どのような文言にするべきか迷ってしまう書き手も多いでしょう。 今回は、もっとも基礎的な2種類をご紹介します。     説 ...

  「短く書く」ということは、良い文章を書くための鉄則です。 しかし、むやみやたらに短く書けば、かえってわかりづらくなってしまうこともあります。 例文をみて考えていきましょう。     原文 大学の友達を4人集 ...

  無駄が多い文章は、読んでいて疲れてしまいますね。 今回ご紹介するのは、いわば文章をシェイプアップする方法です。 書き手の意図がないまま同じ言葉をくりかえすと、次のような文章になってしまいます。     原文 ...

  文章の締め方に悩んでいる書き手は多いのではないでしょうか。 今回は、あえて締めの説明を入れて文章を終わらせる方法をご紹介します。 例文を見てみましょう。     例文 ~ 本文 ~ 最後に、これだけは伝えて ...

  執筆の手が止まってしまう箇所のひとつに、「締め」があります。 「どのような終わり方をすればいいのか」 ここに悩んでいる書き手は少なくないでしょう。 対策として、終わりの型を用意してみましょう。     例文 ...

  短く書くということ。 これは、執筆の基本となるテクニックであり、心構えです。 知識として、あるいは感覚としてわかっている人も多いのではないでしょうか。   今回は、なぜ短く書かなければならないのかについて考えてみます ...

  だらだらと長い文章は、読み手を疲れさせます。 それを防ぐために用いる手段のひとつが、「改行」です。 改行は、読み手を疲れさせないだけでなく、書き手自身にも有益な効果をもたらします。 今回は改行がもたらず効果について、一歩踏み込 ...