一覧

一歩踏み込んだ表現で、厚みを加える

言葉を自在に操ることができれば、書くことをより楽しめるようになります。 楽しみ...

記事を読む

テンションをコントロールする

もしも、全部のパートがサビという楽曲があったとします。 そのような楽曲を聴いて、一体ど...

記事を読む

ネガティブな表現は避ける

言葉ひとつで、文章の印象はガラッと変わります。 良い印象をもたせたいのであれば、ネガテ...

記事を読む

自分の文章に責任をもつ

無責任な文章を目にすることがあります。 もっとも多いのは、断言することを避けていて、書...

記事を読む

書くべき情報をもれなく伝える

「言わなくてもわかるはず」と、タカをくくってはいけません。 書き手にとっての「当たり前...

記事を読む

「ラ抜き言葉」を使わない

話し言葉は常に変化します。 しかしそれを、書き言葉に持ち込むことは望ましくあり...

記事を読む

文章の敷居を下げる方法

文章には、敷居があります。 難しい言葉を使った真面目な文章は、どことなく敷居が高いよう...

記事を読む

ニュアンスの違いは「たった一文字」から生まれる

よく見聞きする、ニュアンスの違いについて考えます。 そもそも、ニュアンスの違いが生まれ...

記事を読む

並べ替えによる伝わり方の変化

文の並べ替えは、より伝わる文章にするために有効な手段のひとつです。 たとえ書いてある内...

記事を読む

「一文一意」の原則

文章の内容があっちこっちに脱線してしまったり、何を書いているのか自分でもわからなくなることが...

記事を読む