一覧

不適切な資料を参考にしない

文章を書くうえで必須となるのが、資料の存在です。 昨今では老若男女問わずインターネット...

記事を読む

信頼できる統計を使う

統計の結果は数字で表されているため、主張の根拠として有効に働きます。 これを持ち出せば...

記事を読む

主語につかない「は」と「が」

主語につく格助詞といえば、格助詞「は」と「が」ですね。 「私は~です」「これが~です」...

記事を読む

上位概念と下位概念を区別する

物事は、上位概念と下位概念に分けることができます。 上位概念とは、広い範囲に及ぶ概念の...

記事を読む

一歩踏み込んだ表現で、厚みを加える

言葉を自在に操ることができれば、書くことをより楽しめるようになります。 楽しみ...

記事を読む

テンションをコントロールする

もしも、全部のパートがサビという楽曲があったとします。 そのような楽曲を聴いて、一体ど...

記事を読む

ネガティブな表現は避ける

言葉ひとつで、文章の印象はガラッと変わります。 良い印象をもたせたいのであれば、ネガテ...

記事を読む

自分の文章に責任をもつ

無責任な文章を目にすることがあります。 もっとも多いのは、断言することを避けていて、書...

記事を読む

書くべき情報をもれなく伝える

「言わなくてもわかるはず」と、タカをくくってはいけません。 書き手にとっての「当たり前...

記事を読む

「ラ抜き言葉」を使わない

話し言葉は常に変化します。 しかしそれを、書き言葉に持ち込むことは望ましくあり...

記事を読む