一覧

説明しすぎは逆効果

たくさんの説明が、文章をわかりやすくするとは限りません。 あえておおざっぱに書いたほう...

記事を読む

「または」と「もしくは」の使い分け

語句を並べるとき、「または」や「もしくは」といった接続詞を使うことがありますね。 どち...

記事を読む

英語の直訳調を使った書き方

今回は、あえてシンプルに書かない表現をご紹介します。 一歩踏み外してしまうと、わかりづ...

記事を読む

カタカナで強調する

伝えたい語句を強調する方法はさまざまです。 かぎ括弧を使ったり、太字にしたりと、書き手...

記事を読む

「イ抜き言葉」を使わない

書き言葉として使うにあって、ふさわしくないとみなされる表現は多々あります。 その内のひ...

記事を読む

主語を絞り込む

主語を明確にすることは、日本語の文章における鉄則のひとつです。 しかしこれを意識しすぎ...

記事を読む

「動き」を弱める動詞の使い方

こちらの記事では、文末に動詞を使うことで文章に「動き」を加えられるとご紹介しました。 ...

記事を読む

文に「動き」を加える工夫

退屈な文章にならないための工夫は、書き手としてこなすべき仕事のひとつです。 今回ご紹介...

記事を読む

熟語を上手く使う

熟語とは、漢字2文字以上で構成される単語のことです。 これをうまく使えば、文章をすっき...

記事を読む

強調するためのかぎ括弧に頼らない

かぎ括弧を使えば、中にある文言が強調されます。 ただ「 」で閉じるだけなので、かんたん...

記事を読む