カタカナとひらがなの使い分けは、とても曖昧です。 明確な正誤の判断ができず、どちらとも言い切れない場合が多々あります。 しかし、原則的なルールは存在します。 使い分けの一般的な解釈を見ていきましょう。   ...

  文章において、特に迫力を出す必要があるのは、見出しやタイトルです。 読み手がその文を読むかどうかは、最初のインパクトで決まります。 その鍵を握っているのは、助詞の使い方です。     原文  サッカー日本代 ...

  三人称が使われている文章は、硬質な仕上がりになります。 硬質な仕上がりとは、形式的で、堅く、冷静な印象を与えられるということです。       例文 A. お困りの場合は、私までご連絡ください。 ...

  誰かに何かを伝えるためには、読み手となる人が必要です。 それだけでなく、読み手の心に訴えかけるように書かなければなりません。   ポイントとなるのは、二人称です。 意識的に二人称を使えば、読み手の関心をひくことができ ...

  一人称の省略は、文章をすっきりさせるために必要なテクニックです。 一人称は省略する   ただしこれは、単に文字数を減らすことだけを目的としているわけではありません。 読み手との心理的な距離を操作するための手法でもある ...