「起承転結」は文章構成の基本です。 個人の日記から学術論文まで、さまざまな文章に応用できる構成法です。 しかし、考えなしにこの構成法を用いれば良いわけではありません。 特に、長い文章の場合は、少しコツが必要なのです。 ...

  接続詞は、その文章がどこへ向かうのかを読み手に示す役割をもっています。 特に序盤の文章となれば、方向を明確に定めなければいけません。 その表現によって、どのような心持ちでその文章を読むかが決まるからです。 基本となる表現をおさ ...

    目次があれば、さっと目を通しただけで、文章の内容を読み取ることができます。 1000文字程度の文章であれば、概要を箇条書きしただけの目次でも、十分成立します。     ただし2000字を越える ...

  日本語の文章は、大きく3種類に分けることができます。 単文と重文、そして複文です。   これらにはどのような特徴があるのでしょうか。 それぞれを紐解いていきましょう。     単文 一組の主語と述 ...

  適切な言葉のレベルで書かなければ、文章は読みづらくなってしまいます。 「言葉のレベル」を意識する 特に、同じ文のなかで言葉のレベルがちぐはぐになってしまうことは、絶対に避けなければなりません。     原文 ...