文章を書くにあたって、もっとも重要なのは読み手を意識することです。 これは執筆の大前提であり、すべての文章に共通する大切な心構えです。     雑誌や新聞などの紙媒体であれば、定期的な読者がいます。 ウェブ ...

  どれだけテクニックやセンスを磨いても、良い文章は書けません。 文章の「体裁」は、そのひとつです。 おもしろい内容をわかりやすく書いたとしても、体裁が整っていなければ、文章として成立しないのです。     例 ...

    文章を読むということは、単に書き手の主張を受け止めるだけの行為ではありません。 内容を受けて、自分の経験や思想に重ねたり、考えが膨らんでいったり、行動に移したりします。 このような心の動きこそが、文章を読む楽しさ ...

  文章を書くにあたって、わかりやすさや読みやすさは欠かせないものです。 しかし書くための技術や知識をどれだけ備えても、無駄に終わってしまうかもしれません。   なぜなら、文章の内容におもしろみがなければ、読んでもらうこ ...

, , , コラム

  「心・技・体」という言葉を聞いたことがありますか? もともとは武術を学ぶときに使われていたとされる言葉ですが、現代ではスポーツの指導などで見聞きすることが多いです。   「心」は精神力、「技」は技術力、「体」は体力を ...