執筆の進捗は、書き手のやる気に比例しません。 「気合いは十分だったのに、いざパソコンの前に座ったら一文字も書けなかった」なんてことはありませんか? 逆に、「リラックスした状態でいたら、スラスラと書けた」ことだってあるでしょう。 ...

  今回は、連語について考えます。 ここで扱うのは成句や熟語としての連語ではなく、自然な語句の組み合わせという意味での連語です。 つまり、コロケーションですね。   例 × シャツをはく ○ シャツを着る   ...

  熱い文章を書くときがあります。 書き手である以上、情熱をもって執筆することは絶対に必要です。 いくら経験を積んだとしても、その勢いを忘れてはなりません。 特別な思いを表現するからこそ、読み手に伝わる文章を書くことができるのです ...

創作, コラム

  文章は情報を伝達するためのツールです。 私たちの社会では、たくさんの情報が文章によって伝えられています。   そのなかでも異質なのは、小説の存在です。 小説は「小さく説く」と書きます。 一体、なにを説くのでしょうか。 ...

コラム

  「ペンは剣よりも強し」 ――ブルワー・リットン (『リシュリュ―、あるいは陰謀』第二幕第二場より抜粋)     有名な格言ですね。 ひょっとすると、この格言をモットーにして執筆している書き手もいるのではない ...