創作

  危機的な状況がどのように終結するかは、ほとんど決まっているも同然です。 だからこそ、物語において危機を描く場合には中身を重視しなければなりません。   そのことについては、こちらの記事でご紹介しましたね。 ■ 危機的 ...

創作

  危機的な状況を扱う物語には、欠点があります。   たとえば、登場人物に迫りくる危機として「時限爆弾が爆発する」を設定したとしましょう。 たいていの場合、結末は「なんとか無事に解除できる」か、「結局爆発してしまう」かの ...

ビジネスメール

  ビジネスメールを作成するとき、はっきり区別すべきは「事実」と「意見」です。 事実の場合、誰の目から見ても事実のままですね。 しかし意見には、主観や憶測など、あいまいな要素が含まれます。 これらを区別しないまま書いてしまうと、メ ...

ビジネスメール

  今回は、日付けの重要性について考えます。 スケジュールを調整したり、日程を確認したりと、メールのやりとりでは「日にち」を扱うことが多々あります。 日付けが明記されていないメールはわかりづらくなるどころか、思わぬトラブルに発展す ...

創作

  今回の内容は、前回の記事を発展させたものです。 ■ 危機的な状況を作りだす   前回は、書き手が設定するべき3つの要素をご紹介しましたね。 「危機」「最悪の結果」「タイムリミット」 これらの要素をもとに物語を構築すれ ...