執筆アイテム

  昨日、あるクライアントさんから依頼された案件をこなしていたときのことです。   突然、パソコンの電源が落ちてしまいました。   これまでも何度か似たような症状があり、そのときは電源を入れ直せば起動していまし ...

創作

「内面の描写」は、小説の醍醐味そのものといっても過言ではありません。 読み手は、主人公の心情に自分を重ねたり、新たな価値観を得たりと、物語に魅力を与えるための要素でもあります。   人間の心理を深くまで掘り下げて、それを文章で表現 ...

創作

  文章を書きおわったときには、「推敲」や「校正」といった作業を行いますね。 書き手のみなさんは、余計な内容を削ったり、表現を書きかえたりと、読みやすくなるように何度も練り直していることでしょう。   実用文だけでなく、 ...

創作

今回は、場面の意義について考えます。   作中に描く場面に無駄があってはなりません。 そのすべてが、物語にとって欠かせないものでなければならないのです。   書き手がこれを自覚するためにも、場面にどのような意義があるかを ...

創作

「場面の組み立て」は、全体の構成に大きく関わる部分です。 これについて、書き手は慎重に考えなければなりません。   安易な思いつきで奇をてらった構成にチャレンジすると、かえって書きづらくなる場合があります。 たとえば、このような導 ...