前回ご紹介した内容の続きです。 ● 「似たような何か」で匂いを表現する 今回は、上記の内容を発展させます。   「似たような何か」を借用するときは、イメージしやすいモノを持ちだすことで匂いを表現することができました。 ...

  「匂い」をどのように表現すべきか。 ここ部分に困っている書き手も多いのではないでしょうか。   色の描写であればすでにさまざまな表現が存在しているため、それを用いれば良いのです。 しかし「匂い」となると、色ほど繊細な ...

  描写において無視できないのが、「色の表現」です。 視覚で得られる情報としては、造形の表現と並んで、重要度の高い要素です。     たとえば、空に浮かぶ「雲」を描写するとしましょう。 色味を交えて表現するので ...

  今回ご紹介する内容は、センスを磨くための方法です。 いわば、書き手としての思考を鍛える訓練ですね。   まずは、かんたんなイメージトレーニングを実践してみましょう。       最寄の駅 ...

  「伝えたいことを書く」 何度もご紹介している文言ですね。 今回は、このことを掘りさげて考えていきます。   「伝えたいことを書く」は、胸のなかにたまっているものを吐き出すということではありません。 書き手の思うがまま ...