文章用語

  連語にはさまざまな解釈があり、使用する言語によってその意味が変わることもあります。 書き手としておさえておきたい連語の意味は、次に挙げる2つの意味です。     ① まとまった言語表現 例 : かもしれない ...

文章用語

  「オノマトペ」という言葉をご存知でしょうか。 聞いたことがないという書き手もいれば、すでにテクニックのひとつとして使っている書き手もいるでしょう。 今回は、そのオノマトペについてご紹介します。   一般的に、オノマト ...

コラム, 文章用語

今回は、語彙力についてあらためて考えます。   そもそも、「語彙力」とは何でしょうか。 語彙というのは、平たくいえば言葉や単語のことです。 厳密な定義はさておき、ここでは「どれだけの語彙をもっているか」と解釈して差し支えないでしょ ...

文章用語

  意味を表す文字を、表意文字といいます。 表意文字は、たった一文字でも何らかの趣意を含んでいます。 日本語の文章では、漢字が表意文字に該当します。  

文章用語

  音を表す文字を、表音文字といいます。 表意文字は発音のまま表記されるので、文字そのものは意味をもちません。 日本語ではひらがなとカタカナ、アルファベットも表音文字です。

文章用語

  前文とは、その後に続く内容を簡潔に説明する文のことです。 書き出しで文章の内容を要約し、読み手にその概要を示します。 読み進めるための導入剤となることから、「リード」もしくは「リード文」とも呼ばれます。 主に新聞や雑誌、ウェブ ...

文章用語

三段構成とは、「序論」「本論」「結論」で構成される文章型です。 論理的な文章を書くときには、この三段構成が最善だとされています。 小論文や報告書、大学生が提出するレポートなども、この型を用いるのが原則です。  

文章用語

  「てにをは」とは、日本語で使われる主要な格助詞の総称です。 「て」「で」「に」「を」「は」「が」「も」など、語句をつなげて意味を加える役割をもっています。 「てにをはが合っていない」とは、助詞の使い方を間違えていることを指しま ...

文章用語

  「起」「承」「転」「結」の4部で組み立てられる、有名な型のひとつです。 「転」で視点を変化させ、読み手に刺激を与えることができます。 文章に限らず、漫才や4コマ漫画など、ストーリー性が求められる創作物にも使われています。 ...

文章用語

  一般的に、「ある特定の人物像」のことを指します。 製品やサービスの提供を受ける個人の人物像を、細かく設定して作り上げます。   文章を書くときに作成するペルソナは、読み手となる個人を対象とします。 漠然とターゲットを ...