コラム

  みなさん、いかがお過ごしでしょうか。 令和に入って間もなく、私たちはパンデミックを経験することとなってしまいました。 社会の混乱を身近に感じているものの、赤鬼は公私ともにコロナウイルスの影響を受けていません。 物書きであれば、 ...

  プロアマ問わず、あなたが"書き手"である以上は読み手を意識して書くはずです。 いわゆる「読み手のことを考える」ですね。 ただしこれは、かならずしも「読み手と同じ目線に立つこと」ではありません。 今回は書き手の目線について、具体 ...

  書き手のなかにある「伝えたいこと」は、なるべく説得力をもたせながら表現したいものです。 読み手に理解されなかったり、支持を得られない状況を避けるべく、書き手は創意工夫をこらすわけですね。 このとき書き手が行うのは、いわば文章の ...

創作

  物語に流れる時間と、そこに描かれる内容の濃さについて考えましょう。 かんたんな言葉に変換すれば、「テンポ」と「密度」ですね。 書き手はこの両者を共存させ、バランスをとりながら、作品全体を仕上げていくことになります。 今回はこれ ...

書く仕事の隠し事

  世の中には「めずらしい職業」がたくさんあります。 多くの人からすると「知らない世界」であり、収入はもちろんマネタイズの方法や様子が想像つかない仕事ですね。 文章を書く仕事もそのひとつです。 「ライター」「物書き」「作家」などと ...