創作

  会話文は、ただ情報を伝えるためだけに存在するわけではありません。 登場人物がおかれた状況によって、その意味や質が変わります。 ときには、会話が描写のように機能することもあるのです。   書き手の目線で、会話文の質が変 ...

創作

  不調和がもたらす効果について考えてみましょう。 ■ 「不調和」を作る 書き手がこれを成立させることができれば、場面に「深み」や「味わい」をかもし出すことができるようになります。     たとえば、次のような ...

創作

  今回は、作品の評価について考えていきましょう。 ■ 作品を世の中に開いていく 「世の中に開いていく」ということは、かんたんにいえば読み手の目に入るということです。 すると、良くも悪くも評価されることになりますね。   ...

創作

  この記事では、調和をもたらすことに重きをおいてご紹介しました。 ■ 場面との「調和」をとる しかし今回考えるのは、「不調和」についての内容です。   「場面に不調和をもたらす」ことは、かならずしもマイナスの意味合いを ...

執筆アイテム

  現在、私はタバコを吸っていません。 いわゆる「禁煙」に成功してから、2年ほど経過しています。 もうすでに「タバコを吸いたい」という欲求はなく、誰かに喫煙をおすすめするつもりも一切ありません。 この前提をもって、今回は「執筆とタ ...