触覚を使う

今回は、触覚について考えましょう。 人間は、何かに対して「触りたい」と思うことがありま...

記事を読む

嗅覚を使う

「におい」は、脳に直接作用するといわれています。 ポイントとなるのは、においの感覚、つ...

記事を読む

音を意識する

音は、人間の根幹へ訴えかける力をもっています。 わかりやすい例は、母国語以外の...

記事を読む

五官をからめた表現を使う

文章において、五感を折りこむことは重要です。 「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」...

記事を読む

「モノ」を使って伝える

文章は、認識を共有するための「一般論」になってしまうことがあります。 上位概念をもとに...

記事を読む

情景を描写するとは

景色をただ模写するだけでは、情景描写とはいえません。 その場合、「写実」といったほうが...

記事を読む

回想シーンの使いどころ

何気ない会話がきっかけとなり、過去を思い出すことがありますね。 これを小説に持ち込むと...

記事を読む

登場人物の存在が物語にどのように作用するか

今回は、一点豪華主義の小説を防ぐための対策について考えます。 主人公に重きをお...

記事を読む

一点豪華主義に気をつける

一人称小説は、「作文のような何か」になってしまうことがあります。 ひとりの人物...

記事を読む

社会にはびこる「上位概念」に注意する

従来の「いじめ」は、当事者間で扱っていたトラブルでした。 当事者である個人同士で話し合...

記事を読む