文章を書くとき、自分のプライドに抵触するような内容を扱うことがあります。 たとえば「人に知られたくない内容」を文章として書く場合ですね。 今回は「プライドを守るべきか」の選択を迫られたとき、書き手がどのように判断すべきかについ ...

執筆アイテム

  書き手は、紙とペンさえあればいつでもどこでも執筆できます。 もちろんノートパソコンやタブレットを使うのも良いでしょう。 ただしこれは一般論として考えた理屈であって、それぞれの執筆環境では事情が変わってきます。 書き手によっては ...

  文章の書き方において、意識が向きやすいのは書き出しや扱う内容です。 当然それは間違いではありませんが、書き手は「文章をどのように終わらせるか」についても同様に考えなければなりません。 今回ご紹介する終わりの型は、要旨型です。 ...

  今回は「受動態」と「能動態」の使い分けについて考えていきましょう。 ここでは「文法的な正しさ」というよりも、「読み手に与える印象」を操作するための実践的な内容をご紹介します。 巧く使いこなすことで、その印象を意図的に操作するこ ...

  今回は経済的な視点から文章の書き方考えていきます。 キーワードは「経済性」です。 経済性とは「費用に対して得られる収益の度合い」を指します。 この考え方を執筆に落とし込んでいきましょう。     表現の経済 ...