執筆アイテム

  無印良品にて良さげなアイテムを見つけたので買ってきました。 デニム生地の文庫本カバーです。     執筆アイテムというより、読書アイテムですね。 ただし、「読み手を経ていない書き手」など存在しません。 読む ...

執筆アイテム

  以前の記事にて、Bluetoothキーボードが故障したことをご報告しました。     このキーボードは、私にとって重要な執筆アイテムのひとつです。 再び使用するまでのプロセスを、備忘録として残しておきます。 ...

執筆アイテム

  いつでもどこでも執筆できる環境づくりは、物書きにとって重要な取り組みのひとつです。 「紙とペンさえあれば十分」という人もいれば、「できるだけデジタルで管理したい」という人もいるでしょう。 私はどちらかといえば、後者のタイプです ...

執筆アイテム

  書き手は、紙とペンさえあればいつでもどこでも執筆できます。 もちろんノートパソコンやタブレットを使うのも良いでしょう。 ただしこれは一般論として考えた理屈であって、それぞれの執筆環境では事情が変わってきます。 書き手によっては ...

執筆アイテム

  iPadでフルキーボードを使いたいと思いました。 そこで、実際に買った商品とその使い勝手についてご紹介します。   結論からいえば今回扱う商品はあまりおすすめできません。 限定された条件がそろった場合にのみ、購入を検 ...

執筆アイテム

  今回は、iPad用のカバー&キーボードをご紹介します。   正直なところ、デジタル製品のアクセサリーは純正を購入するのがベストだと思います。 ■ Apple iPadアクセサリ (キーボード)   しかしど ...

執筆アイテム

  現在、私はタバコを吸っていません。 いわゆる「禁煙」に成功してから、2年ほど経過しています。 もうすでに「タバコを吸いたい」という欲求はなく、誰かに喫煙をおすすめするつもりも一切ありません。 この前提をもって、今回は「執筆とタ ...

執筆アイテム

紙とペンさえあれば、いつでもどこでも執筆はできます。 しかし実際には、執筆アイテムとして主流となっているのはパソコンであり、ほとんどの書き手がデジタルな環境下で執筆しているのではないでしょうか。   そんなときに思うのは、「外出先 ...

執筆アイテム

  今回は、辞書について考えます。 インターネットに繋がる環境さえあれば、辞書の存在はもはや不要といっていいでしょう。 わからないことがあれば、手元のスマートフォンを使って検索すれば済むわけですから、わざわざ重たい辞書を開いて調べ ...

執筆アイテム

  今回は、こちらの商品をご紹介します。   La-VIE 鬼の恩返し   執筆の天敵である、「肩こり」をほぐすためのグッズです。 いわゆる、ツボ押しですね。   長い時間、同じ体勢で文章を書いている ...