無印良品 アルミ丸軸万年筆

スポンサーリンク

無印良品 アルミ丸軸万年筆のご紹介です。

私の場合、主に持ち運び用としてペンケースに常備しています。

無印良品にラインナップされている製品は、決して高価なものではありません。

しかしながら、どれも必要十分な機能を備えています。

この万年筆も、良品と呼べるクオリティをもっています。

万年筆の独特な書き味はもちろん、書いた文字の雰囲気も万年筆らしさが感じられます。

高価な万年筆には太刀打ちできないような価格ですが、しっかり「万年筆」しています。

最大のメリットは、主張をしないところにあります。

万年筆の存在感が苦手だという人も多いのではないでしょうか。

無印良品の万年筆は、デザインはとてもシンプルです。

「主役は商品でなく、お客さま」といった、無印良品の企業マインドが反映されているのでしょう。

派手な装飾が施されていないため、良い意味で万年筆らしくないのです。

ペンケースに入れたときのおさまりが良く、スタンド立てたときにも他の文房具に馴染みます。

万年筆として主張しないところが、この商品の良さです。

しかし裏を返せば、おもしろみに欠けているともいえます。

これが唯一のデメリットとなりえる要素です。

デザインがシンプルで価格も安いため、万年筆特有の高級感を求めている人にはおすすめできません。

所有欲を満たすというよりも、ボールペン感覚でガンガン使える万年筆です。

もちろん、機能や使い心地には全く問題ありません。

インクが切れた場合には補充・交換もできます。

メンテナンスも可能ということをを踏まえても本格的な万年筆ですね。

誰にでもおすすめできます。

これまで一度も万年筆を触ったことがなければ、とりあえずこの商品を使ってみるのもアリです。

高級志向の人にとっても、サブの万年筆としてひとつ持っておいても損はしないでしょう。

まさに、良品ですね。

無印良品は全国どこにでもあるので、興味がある人は一度手にとってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする