ブログ運営

  おもしろいブログや人気のあるブログは、その人でなければ表現できないであろう「凄み」を読み手に感じさせます。 平たくいえば、オリジナリティがあるわけです。 ブログを運営する以上、常にオリジナリティと向き合わなければなりません。 ...

  今回は、以前ご紹介した記事の内容を発展させましょう。     上の記事に書いたとおり、構成の質を向上させるためには文章量を把握することが重要です。 文章量の確認方法は、執筆する環境や媒体など、それぞれの条件 ...

創作

  どんなに文才のある人でも、人生で初めて描いた物語が出版されることはないでしょう。 試行錯誤を重ね、失敗をくり返し、他の作品から学びとることで、次第に"作品"として成り立ってきます。 そこで必要になるのは「習作」という概念です。 ...

執筆アイテム

  私たちはなんの抵抗もなくパソコンのキーボードに触れます。 物書きであればなおさら、日常的な行動ですね。 しかしパソコンのキーボードには「トイレの便座」と同等、もしくはそれ以上のばい菌が付着しているのは有名な話です。 そこで今回 ...

創作

  小説を書いてはみたものの、人前に出せるクオリティに満たない場合があります。 判断するのが書き手自身であれば、残念ながらその作品を封印することになるでしょう。 この状況は、なにかが不足していることによって起こります。 不足の正体 ...

創作

  小説を読まない人がイメージする、"美文"や"文学的表現"。 不思議なことに、これらは実際の文学作品にほとんどみられません。 では、名文とはなにか。 この原理的なテーマについて、踏み込んで考えてみます。   ...

書く仕事の隠し事

  誰かから頼まれて書き手になるのはめずらしいケースといえます。 多くの書き手が、自発的に「書くこと」を選択したからこそ書き手になったはずです。 そこで今回は、書く仕事に就いた理由を掘り下げてみます。 理由だけならまだしも、これを ...

書く仕事の隠し事

  今回はマイナンバーカードを申請した話を書きます。 実は私自身、申請したのは今年に入ってからでした。 事の顛末や心境の変化も含めて綴っていきます。     控除額が10万円増える 今年(2021年)ぶんの確定 ...

創作

  小説を書きはじめたとき、「語り手」の存在に戸惑ったことはないでしょうか。 語り手の姿勢といってもいいし、その立ち位置といってもいいし、物語との距離感といってもいい。 「なぜこの語り手がいろいろなことを説明をしているのか」 語り ...

創作

  構成が失敗するパターンには、いくつか種類があります。 そのひとつが「文章の量」と「内容の濃度」の不一致です。 両者が不揃いのまま書き進めると、作品として成立させることが難しくなります。 物語の構成に失敗しないためにも、書き手は ...