良い文章にするために

文章の鬼では、「良い文章」を書くための情報を発信しています。

度々出てくるキーワードですが、一体どのような文章が「良い文章」と評価されるのでしょうか。

まずはここで定義づけをしておきましょう。

良い文章であるために必要な3つの条件

その1 良質な内容をもっている

その2 明確な表現で伝えている

その3 構成や表記が整然としている

これらの条件をすべて含んだ文章は、まさに「良い文章」といえます。

これまで、文章作法について書かれた本を読みあさってきました。

良い文章における解釈や表現の違い、重要度のおき方はさまざまでした。

しかし、これら3つの条件が必要であることについては、いずれも共通していました。

また、世の中には様々な種類の文章があり、そこに求められるものは違ってくるように思えます。

しかし、文学作品でも、ビジネス文書でも、高く評価される文章は上記3つの条件をすべて満たしています。

文章の鬼では、今後も記事の中で「良い文章」という言葉を使っていきます。

その際には、ここでご紹介した条件を思い出していただければと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする