2万円以下で買える高性能ノートパソコン

良い時代になったなと思いました。

高性能ノートパソコンが2万円以下で買えてしまうのですから。

というのも、それとなくAmazonにて「ノートパソコン」を検索したのです。

すると、検索結果のトップにこの商品が出てきました。

主要スペックにざっと目を通したところ、次のような仕様になっているようです。

● CPU       ⇒ Intel Core i5

● メモリ      ⇒ 4GB

● ハードディスク  ⇒ 250GB

執筆用パソコンとして使うことを考えれば、十分すぎるスペックです。

画面は大きすぎず小さすぎない、一般的な15.6インチ。

Office互換ソフトとして定評のある、Kingsoft Officeもついてくるとのこと。

中古であることが気にならなければ、選択肢としてはアリですね。

唯一の欠点としては、ブランドやモデルが選べないことです。

SONYや東芝といった国産のものかもしれないし、ASUSやDELLといった海外製のものかもしれません

モデルによっては、テンキーの有無など、キーボードの仕様が好みでない可能性も考えられます。

これが、届くまではわからないのです。

そのため、こだわりがある人にとってこの買い物は、イチかバチかの賭けになります。

しかし、これらを差し引いても、価格が安いことに変わりはありません。

執筆用パソコンとしての性能で考えれば十分なスペックですし、候補に入れる価値はあると思います。

仮に、期待を裏切るモノが届いたとしましょう。

落ち込む必要はありません。

サブ機として、バックアップ用として、資料閲覧用として、事務処理用として、リビング用として、プライベート用として……ノートパソコンであれば、使い道はたくさんあります。

高価なガチャガチャにチャレンジする感覚で買えば楽しめるのではないでしょうか。

私が書く仕事を始めた数年前、このような選択肢はありませんでした。

(知らなかっただけかもしれません)

こちらにも書きましたが、結局オークションで出品されていたモノを買うことにしたのです。

結果として満足していますし、書くことでお金を生み出すことができています。

しかし、当時このような選択肢があれば、間違いなく飛びついたでしょう。

限られた予算内で執筆用パソコンの購入を考えている人は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする