一覧

誤用を防ぐために

書き手が恐れるべきは、言葉の誤用です。 避けなければならないとわかっていても、常に辞書...

記事を読む

細部を観察する

今回は、描写力を鍛えるかんたんな方法をご紹介します。 タイトルにあるとおり、細部を観察...

記事を読む

取材前の仮説をくつがえす「予想外」を探す

前回の記事では、仮説を立てることについてご紹介しました。 ● 取材前に「仮説」を立てておく ...

記事を読む

相手を重んじた取材にするために

今回は、取材をするときの心構えついてご紹介します。 媒体によってその内容に差はあるものの、原則...

記事を読む

文章の意味を把握して、正しい言葉を選ぶ

今回は、言葉選びについて考えます。 ときに書き手は、自分の文が意味する内容を把握できて...

記事を読む

主張の「一般化」には注意

書き手は、自分の主張を「一般化」することがあります。 物事を大きく括って語るときには、...

記事を読む

「事実」と「真実」の違い

今回は「事実」と「真実」の書き分けについて考えます。 これはテクニックというより、書き手がどの...

記事を読む

読み手にもたらす「納得感」とは

理屈では理解できるけれど、感情として納得できない。 世の中にはこのようなことが多々あり...

記事を読む

情景を描写するとは

景色をただ模写するだけでは、情景描写とはいえません。 その場合、「写実」といったほうが...

記事を読む

辛辣な内容でも「読みたくなる文章」にする

文章の内容が、読み手にとってポジティブなものであるとは限りません。 本来であれば読みた...

記事を読む