コラム一覧

言葉の外側で考える

次の文章を読んだときに、何を感じるでしょうか。 「りんごは甘酸っぱい」 ...

記事を読む

書き言葉の保守性

話し言葉は常に変化しています。 それに対して、書き言葉はあまり大きく変化していません。...

記事を読む

ツァイガルニク効果を使う

書き手として活動していると、つながりのある文章を執筆することがあります。 わか...

記事を読む

2歳になりました。

あけましておめでとうございます。 本日、『文章の鬼』は2歳になりました。 あなた...

記事を読む

2018年の終わりに

書き手としての活動を振りかえって 最初に、個人的な話をします。 みなさんに見せて...

記事を読む

Twitterはじめました。

年の暮れが近づいていますね。 この一年を振りかえったときにいくつかの後悔がありました。...

記事を読む

「文章の自由度」は低い

書きたいことを、自由に書いて良い。 稀に、このような機会が与えられることがあります。 ...

記事を読む

なぜ小説で「物語」を書くのか

文章は情報を伝達するためのツールです。 私たちの社会では、たくさんの情報が文章によって...

記事を読む

書くことに対する責任

「ペンは剣よりも強し」 ――ブルワー・リットン (『リシュリュ―、あるいは陰謀』第二幕...

記事を読む

書き手としての語彙力

今回は、語彙力についてあらためて考えます。 そもそも、「語彙力」とは何でしょうか。 ...

記事を読む