一覧

「思う」「考える」「感じる」を使わずに書く

すっきりとした文章を書くには、下記の3語を使わないことが望ましいとされています。 「思...

記事を読む

代名詞に頼りすぎない

文章にとって、なくてはならない表現のひとつが代名詞です。 しかし、代名詞の便利さに甘え...

記事を読む

改行で文を強調する

文章における「強調」と聞いたとき、どのようなことをイメージするでしょうか。 特定の語句...

記事を読む

助詞「など」の使い方

ひんぱんに使われる助詞、「など」の使い方を考えていきましょう。 「など」は、主に2つの...

記事を読む

「例外」に配慮した言葉選び

物事には例外が存在することを忘れてはいけません。 言い切ることを意識しすぎるあまり、文...

記事を読む

開き直りフレーズを使う

夢中で執筆していると、文章をふらつかせてしまうことがあります。 たとえば、脱線をして本...

記事を読む

なじみのない表現で文章を飾る

読み手の目を引く手段は、数多くあります。 今回ご紹介するのは、書き手と読み手、双方にと...

記事を読む

業界用語の扱いには注意する

書き手にとっての「当たり前」が、読み手に通用するとは限りません。 一般的ではない言葉を...

記事を読む

皮肉をこめた表現

実直に書くばかりが良い文章とは限りません。 書き手が少しひねくれることも、文章を面白く...

記事を読む

反語を使った表現

内容をしっかり伝えたいときには、あいまいな表現を使わずに語尾を言い切ることが重要です。 ...

記事を読む